2020年10月18日

珍奇なもの

Effect_20201018_060852.jpg大山南側の標高1000m付近の谷にてなんとも珍奇なものを見つけました。

大きさ10cm程度の白い植物体です。
色はキノコや腐生植物を思わせる雰囲気ですが、フォルムは針葉樹の幼樹のよう。
針葉樹の苗に何らかの菌が感染してこうなったのかもしれません。

森の中にはまだまだ知らないなものがたくさんあるものですね。

by Tocky


posted by Swing-Birds at 06:30| 鳥取 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。