2018年02月26日

シンブル付きプルシックループをつくってみた

end for end 1.JPGend for end 2.JPG
「無くてもいいけど、あったら便利」的なアイテムのひとつ、”シンブル付きプルシックループ”をつくってみました。

ループはノット(結び)で作ってもいいのですが、今回はEND for ENDというロープの端と端を繋ぐ方法のスプライスでつくることに。

使ったロープはφ8㎜のダブルブレードロープ(class1)です。

加工は、ダブルブレードのアイスプライスとほぼ同じですが、コアとブレードの入れ替えが2つになるのがちょっとややこしい。

完成させて早速ロープに取り付けてみましたが、プルシックの幅に対してスプライス箇所の幅(長さ)がやや広い(長い)のでしっくりしませんでした。必要なフリクションは得られているようなんですが…。

どうやら寸法取りを見直す必要がありそうです。

今回の加工で材料のロープを使い切ってしまったので、改善はちょっと先になるかな。


posted by Swing-Birds at 00:49| 鳥取 ☁| Comment(0) | 製作 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。