2018年08月25日

にちなん中国山地林業アカデミー Open Campus

来年4月に開校予定の「にちなん中国山地林業アカデミー」がオープンキャンパスを開催して施設を案内してくれるというので、参加してきました。

といっても、研修生になるわけではないのですけどね。

1年間の研修期間で、森林・林業の専門講義、実践的な林業現場研修などを通じて、即戦力となる林業マンを育てるとのこと。
ここから優秀な林業技術者がたくさん生まれるといいですね。

施設見学ではハーベスタシミュレータを実際に操作させてもらいました。あの大手農林業機械メーカーJhonDeereのソフトだそうです。
スティックのボタンの配置なども実機と同じ。旋回するとハーベスタヘッドが慣性力で振られるのがなんともリアル。
いろんな課題が設けてあり、時間内に正確に操作してクリアしないと次のステップに進めないらしいです。
操作を習熟するまで何度でも練習できるのがいいですね。
海外の研修施設ではかなりの時間をこのシミュレータで練習するんだそうですよ。

肝心の研修生の応募状況ですが、まだ定員に達していないとのことです。
研修費用も格安のようですし、林業関係の職業に興味をお持ちの方は、ご検討されてみてはいかがでしょう。
詳しくは、日南町役場にお問い合わせを。
ncmfa open campus 1.JPGncmfa open campus 2.JPG
posted by Swing-Birds at 22:58| 鳥取 ☀| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。