2019年05月05日

巨木整備 in GW

湯河のケヤキ.JPGソロ吊り伐りShindoiwa.jpg5月3日、4日
 日南町湯河に鎮座するケヤキ巨木の整備作業のお手伝いに行ってきました。
 昨年秋からヒデさんによって枯枝除去作業が進められているもので、このGWは私、トキさんも参戦させてもらいました。

 県の名木100選になっているケヤキだけあって、その大きさと枝張りは見事。幹周5〜6m 、樹高30m余、枝張り40mといったスペックで、その横にあるケヤキ(おそらくジュニア、幹周3m余)と根が癒合して連座しています。


この日、ヒデさんは地上15〜20mでのリムウォークと枝間移動を駆使しながらの枯枝除去作業。(枯枝とはいってもサイズは幹レベル)
一方、私はケヤキに抱き込こまれて立ち枯れたスギ(樹高20m)の胴伐り&吊り下ろし作業。

 二人の思いは同じく「 もう一人グランドワークをやってくれる人がいれば・・・・。 」
 私のチェーンソーはシンダイワ。ソロの吊り伐りはシンドイワ(笑)。

 ここの整備はそのスケールゆえにまだまだ時間がかかりそうです。興味ある方はぜひとも参戦を!!
登るだけでも楽しい木ですよ。
posted by Swing-Birds at 16:43| 鳥取 | Comment(0) | 整備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。