2018年12月03日

2018インストラクターミーティング

20181201instructormeeting.jpg12月1日

兵庫県朝来市で開催されたTMCA近畿中国インストラクターミーティングに参加してきました。

各地域の活動状況報告、安全管理、技術、次年度のスケジュールなどなど、さまざまな話題が上がりました。

パンフレットもリニューアルするということでゲラをもとに構成や内容などを検討。
まだ、調整がいろいろと必要ですが、できあがりにご期待ください。


posted by Swing-Birds at 07:29| 鳥取 | Comment(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

2013年度TMCA近畿中国総会

4月6日

2013年度TMCA近畿中国の総会が開催され、昨年度の報告と今年度の計画が承認されました。

今年度の目玉は、何と言っても全国ツリーイング交流大会が近畿中国ブロックで開催されることです。
全国のツリーイングクライマーが集まり、競技等を通じて交流を深めるこの大会、今から楽しみです。

総会の後にはツリーイング研修会が予定されていましたが、あいにくの雨模様。
仕方ないので、屋内でシステムの確認やワイヤーロープのストランドを1本を使ってリングを作る(写真)のワークショップを行いました。
ワイヤーロープの加工はみんな夢中になってやってました。
こういうのも、たまにはいいですね。
P4210713.JPG
P4061015.JPG
posted by Swing-Birds at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

2012年度TMCA近畿・中国総会&ツリーイング研修会

5月12日

関西学院大学千刈キャンプでTMCA近畿・中国の総会がありましたので、参加してきました。

総会については、昨年度事業の報告と今年度の活動について話し合いました。
今年度も各地で講座の開催が計画されていますので、「自分でシステムセットして登りたい」という方はTMCAホームページの講習会開催情報を確認して参加してくださいね。

昼からの研修会では、それぞれシステムチェックや情報交換をしました。
最後に恒例の集合写真を撮りましたが、今回はいつものTMCA近畿・中国と違って?普通に撮りました。
新たなネタが必要かも^^;
P5120001.JPG

posted by Swing-Birds at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

平成24年度クラブ総会開催

5月7日

倉吉市某所でクラブ総会を開催しました。

ひととおり、昨年度の活動報告、決算報告、監査報告と今年度の活動計画、予算の決定を行いました。


参加者から既に各団体等から今年度のイベント開催依頼がきていると報告がありましたので、イベントスケジュールを調整しました。
更新後のスケジュールはクラブホームページからご確認いただけます。

今年度もできるだけ多くの方にツリーイングを楽しんでもらいたいと思います。
イベントチェックしてぜひ遊びにきてくださいね。お待ちしております ^0^/~





posted by Swing-Birds at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

山地災害シンポジウム

1月21日

とりぎん文化会館で、「山地災害シンポジウム」が開催され、「森林の取り扱いと土砂災害〜防災から減災、避難へ〜」をテーマに5人の先生方の研究成果が発表されました。

森林の発達によって斜面崩壊の耐性が高められていることや、根系の発達が崩壊防止に大きく寄与しており適正な森林の管理が必要なことが確認された一方、降雨量の比較的少ない地域が集中豪雨を受けると少ない降水量でも大きな災害が生じ、適正な森林(広葉樹林や手入れがしてある人工林なども含めて)や崩壊しにくいと言われている地質地帯であっても崩壊に至る危険度が高まることが報告されました。

林業は森林の育成に貢献するのですが、経済的に厳しい状況ですので、こうした防災面からももっとユーザーが国産材を評価してほしいものです。
posted by Swing-Birds at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

ウインターミーティング

1月15日

前日に引き続き、ウインターミーティングに参加しました。
ウインターミーティングは、クライマーの親睦会と一般参加のイベントを併催して行われました。


クライミング技術を駆使?して、いろいろと遊んでしまいました。
写真の彼は、10本くらいロープを繋げています。これだけバックアップをとれば絶対落ちません!?
ビックショットで樹上の人を狙っていますが、これはフリですよ。
良い子は真似をしないように^^

ウインターミーティングの様子は、TMCAホームページの「木登り写真館」でご覧いただけます。
http://treemaster.jp/
P1150075.JPGP1150080.JPG

posted by Swing-Birds at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

インストラクターミーティング

1月14日

恒例のインストラクターミーティングに参加してきました。

場所は、関西学院千刈キャンプで、松とコナラに囲まれた落ち着いた雰囲気の施設です。

フィールドでは、樹上移動を中心としたツリーイング技術の確認を、
屋内では、各地の活動状況の報告や今後の活動などについて意見を交換しました。

最近出た、細身の枝打用鋸を披露してくれたメンバーがいて、
込みあった枝の剪定に便利な上、鞘にストッパー機構がついていて、樹上作業によさそうでした。

私はアッセンダー類を組み合わせて、DRTウォーカーシステムを試していました。
機材が増えるのと(SRT並みですが)、登り方に慣れるまでちょっと違和感がありますが、体への負担が比較的少なく長距離登攀によさそうです。

こうしたいろいろな技術や道具を試す機会はやはり必要ですね。
各地のイントラともいろいろな話しができて、刺激を受けた一日でした。
P1140058.JPG

posted by Swing-Birds at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

TMCA近畿・中国総会

4月17日

TMCA近畿・中国総会が兵庫県三木市で開催されたので行ってきました。

今年度も多くの方にツリーイングに参加していただくともに、
会員が継続してツリーイングを楽しめるよう、いろいろな企画をしていくことを申し合わせました。

今回は、東日本大震災の復興支援のため、チャリティオークションも行いました。
レアな一品もあり、チャリティということでがんばって競りました^^

ところで、会場の木がかなり強度に剪定されていて、ツリーイングをする者としてはかなり残念な状態になっていました。
いろいろと公園側の都合もあるでしょうが、できるだけ木の声を聴きながら手入れをしてあげてほしいものです。
posted by Swing-Birds at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

平成23年度スウイングバーズ総会

4月10日

クラブの総会を倉吉市内某所で開催しました。

昨年度の活動報告及び収支決算
役員改選
今年度の活動計画及び収支予算

などを話し合いました。

今年度は、3月に起きた東日本大地震の復興にクラブとしても何かお手伝いをしたいと考え、
クラブ5周年記念イベントを開催してその収益の一部を義援金に回すこととしました。
大した額にはならないかもしれませんが、少しでも復興の手助けになればと思います。
posted by Swing-Birds at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

森林・林業・木材フォーラム

1月15日

毎年、林業試験場が開催している森林・林業・木材フォーラムに行ってきました。

今回は、高知県の森昭木材株式会社 代表取締役の田岡氏が「森と街をつなぐ」と題して講演をされました。

田岡氏はスギの地域材を100%使い、設計士と協力して住宅の構造部分を規格化し、れいほくスケルトンというブランドを作り上げられました。 
詳しくはこちら→http://reihoku-skeleton.com/reihoku_skeleton/index.html

田岡氏の取り組みについて何の予備知識も持たずに講演を聴いたのですが、
山の伐採現場、製材、設計、工務店、施主と本当にシステムとしてよくまとまられたなあと感心しきりでした。

また、1本のスギでも強度がある部位とそうでない部位の使い分けや強度を確保するための木取り方法、乾燥方法の違いによるクリープ性能…など、自社試験等も行いながら強度性能を確保するとともに、強度に応じた部材の使用箇所の指定も行われているため、設計する側や施主が安心して木造住宅に取る組める点もとてもすばらしいと思いました。

スギは品質のバラツキが大きくて、安定した強度性能を確保しづらいのが欠点ですが、軽くて破断しにくいという長所があります。
スギは日本中にたくさん植えられていますから、この長所を生かした使い方や長所を生かせる仕組みづくりをしていかなかればいけませんね。

今回もいろいろと考えさえられたフォーラムでした。

posted by Swing-Birds at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

Tree+ing Club Swing-Birds総会

4月26日

本日、スウィングバーズの総会を開催しました。

昨年度の活動報告や今年度の活動計画のほか
イベント運営や、ギア等の整備、安全管理等についても話し合いました。

今年度もより充実した活動になるようがんばりたいと思います。

posted by Swing-Birds at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

TMCA近畿・中国総会

4月10日

TMCA近畿・中国総会が開かれ、
2009年度の事業報告と2010年度の事業計画を中心とした議案を元に、
運営方法などについて活発な意見が交わされました。

午後からはフィールドへ出て、新しいシステムの説明を受けた後、
実際にそれをを組んで、各自チェックしました。

今年度も安全に楽しく活動できたらと思います。
20100410.jpg

posted by Swing-Birds at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

森林・林業・木材フォーラム

2月13日

森林・林業・木材への理解、試験研究活動成果の紹介と普及を図ることを目的として、
鳥取県農林総合研究所林業試験場が毎年この時期に開催しているフォーラムへ行ってきました。

毎回、著名人による特別公演があるのですが、
今回のテーマは、「目標に向かって、次代につなぐ長伐期林業」とのことで、
伊勢神宮司庁神宮技師の村瀬昌之さんが『神宮の森200年計画から見えてくるもの』と題して、
伊勢神宮の森づくりについて公演されました。

神社に用いる御造営用材を生産するための育林なので、
一般の林業経営者が行う育林・素材生産とは時間的にも経済的にも感覚が違う部分がありますが、
山や森、樹木への向き合い方や長伐期にする長所・短所(200年の経営スパンに向かう覚悟)、伝統・文化など
いろいろと考えさせられるものがありました。


posted by Swing-Birds at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

ウインターミーティング

1月24日

朝食をつくるため、朝早く起床。

昨夜は鍋だったのですが、具材が有り余っているために
朝も鍋でがっつり! でも、すぐにみんなぐったり!!してしまいました。

今日は、イントラ以外のクライマーも参加して、
ツリーイングを楽しむ企画です。

ちょっと寒かったですが、天気も良く、
参加したクライマー達は、ロープワークなどを確認しあったり、いろいろな登り方に挑戦したりして、それぞれ有意義な時間を過ごしていました。
100124-071916.jpg100124-102759.jpg

posted by Swing-Birds at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

インストラクターミーティング

1月23日

毎年この時期に開催されているイントラミーティング。
スウィングバーズからは2名が参加してきました。

場所は加古川市にある少年自然の家。
市街地に隣接しているのですが、湖と山に囲まれて意外と閑静な雰囲気です。
木彫りのかわいらしいオブジェがあちこちにあり、ポニーもいたりして、
散策が楽しめそうな所です。

今回は、
最近の講座で教えられている内容の把握と技術の習得、
TMCAブロック会議の報告、情報交換が主な内容でした。

夕食は、買出しに出て、自炊したのですが、
うーん、買いすぎてしまいました。作りすぎてしまいました。
そして、食べすぎてしまいました。
それでも具材はまだまだあり…
100123-145644.jpg100123-185159.jpg

posted by Swing-Birds at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

森林環境フォーラムでツリーイング

10月18日


「とっとりの森に集まれ!~子どもたちに豊かな森林を残すために」と題した森林環境フォーラムが、とっとり出合いの森で開催されました。
フォーラムの内容は、NPO法人賀露おやじの会と鳥取県の主催による市民参加の森づくりをテーマにしたシンポジウムとデイキャンプだったのですが、
もちろんスウィングバーズは、デイキャンプでツリーイングを実施しました。

管理棟前でツリーイング参加者を受け付けて、道中でこの時期に目につきやすい木々の説明をしながらフィールドへご案内。

今回は、出合いの広場の奥にある”かくれんぼの広場”をツリーイング・フィールドに設定しましたが、ここを使うのは2年ぶりくらいです。
かくれんぼの広場にはサザンカの生け垣迷路があって、ツリーイング・フィールドへは、迷路を通らないと辿り着けません。
森への誘いを演出するのになかなか面白い場所です。(蚊が多いのがネックなのですが)

サザンカの花咲く迷路を抜けてフィールドへ出ると、早速子ども達から「この木折れない?」「あんな高い所へ登れる?」と不安と好奇心が交じった質問が飛びます。
初めてツリーイングに参加するという方も多かったのですが、
登り始めてコツが分かってくると、「怖い」と言いつつもどんどん登って行けるのがツリーイングの面白いところ。

兄弟姉妹や親子で一緒に登る姿や、下でお父さんやお母さんが登っている子どもに呼びかける姿は、秋のやわらかな木漏れ日とともに、とっても微笑ましかったです。
また、ぜひ親子で参加してほしいですね。
20091018-02.jpg20091018-01.jpg

posted by Swing-Birds at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

Swing-Birds総会

4月25日

本日はクラブの総会を開催しました。

仕事があるメンバーにもできるだけ参加していただけるよう、
県中部にある「キッチンカフェ ルアウ」にて、18:30に開会。

昨年度の活動報告と本年度の活動内容について意見を交わしました。

今回の総会ではフィールドの状況や各人のスケジュールなどで、
年間のイベントスケジュールを決めることができませんでした。
このため、追々、クラブのHPなどでイベント情報を公開していくことになりますので、
ツリーイングイベントに参加ご希望の方は、たまにHPをチェックしてくださいね。

--

posted by Swing-Birds at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

TMCA近畿中国総会&研修会

2009年4月12日

兵庫県三木市にある「三木ホースランドパーク エオの森」にて
TMCA近畿・中国ブロック総会と研修会が開催されました。

午前中の総会では、昨年度の活動報告や本年度の活動方針が示され、
活発な意見や提案がなされました。

午後からは、技術研修会が開催されました。
春の陽気に誘われるように、数十名のクライマーが各地から集まりました。
中には、クライマーになってから久しぶりに登るという方もいらっしゃいましたが、
仲間たちと一緒に登って、Tree+ingの楽しさを再認識されていたようです。

--
P1020047.JPG

posted by Swing-Birds at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

TMCA近畿中国インストラクターミーティング

1月18日

TMCA近畿中国では、毎年インストラクターが集まって、各地の情報交換や技術研鑽などを行っています。

今回は、TMCAブロック会議の報告と現在使っているロープワークとは別の方法を複数試しての検討評価、各インストラクターの活動状況報告が主な内容で、活発な意見交換がなされました。

これからも、クライミング技術や伝達技術を磨いて、みなさんに安心してツリーイングを楽しんでいただこうと誓いながら帰路につきました。

--
instructormeeting.jpg

posted by Swing-Birds at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする

TMCA近畿中国ウインターミーティング

1月17日

滋賀県高島市でTMCA近畿中国ブロックのウィンターミーティングを開催ということで、参加してまいりました。
TMCA会員同士の親睦を深めることが目的のミーティングですが、今回は一般参加のイベントとTV取材も兼ねた内容となっています。
数日前に降った大雪で交通状態が不安だったことと、前日仕事が夜遅くなってしまったこともあり、鳥取を出発したのはかなり日が昇ってからとなってしまいました。

事前にいただいた地図を頼りに到着したのは、田園風景の中にある石田川河畔のフィールドで、一際大きなエノキでイベント&取材の真っ最中でした。
遅れて到着したこともあってしばらく様子を見学。
雪の中でもみんな元気に登っていて、とっても楽しそう。

イベントが一段落したので、自分も登ってみると、ヤドリギに黄色の実がついていたので、一口食べてみました。
ところが、口の中にいつまでもネバネバしたものが残るだけで全然甘くない。
ヤドリギの実を食べるなら”赤い”実に限るようです。

樹上から見る銀世界はなかなかの風景。
沈みゆく夕日と石田川のせせらぎも風情があり、また来てみたいと思わせるフィールドでした。

--
wintermeeting1.jpgwintermeeting2.jpg

posted by Swing-Birds at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 会議 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。